何か読めば、何がしか生まれる

純文学からラノベまで、文芸メインの読書感想文です。おおむね自分用。

2015-07-02から1日間の記事一覧

宮部みゆき『我らが隣人の犯罪』の感想

どれもミステリー風でいわゆる「面白い話」には間違いない。達者である。 ただ、それ以上に何かが残るかというと、自分の場合はあまり残らないように感じた。