何か読めば、何がしか生まれる

純文学からラノベまで、文芸メインの読書感想文です。おおむね自分用。

2015-08-03から1日間の記事一覧

赤川次郎『幽霊列車』の感想

テレビで『三毛猫ホームズ』シリーズを観た小学生の頃か、あるいは高校の演劇祭で他のクラスが『夢から覚めた夢』を演ったというのが、私にとって最初の赤川体験ということになると思うのだが、ちゃんと本で読んだのは、実のところこれが初めてだと思う。